STORYS.JP

天野 功一

天野功一(あまのこういち)
感情営業プロデューサー、
コーチ、コンサルタント。
鹿児島市出身。
大手損害保険会社に30年近く勤務。
50歳を超えて起業家として独立。
短い時間で人を惹きつけ成果につなげる『感情営業』を武器に感情営業プロデューサーとして活動中。ペットはうさぎ

ストーリーをリクエストする

天野 功一の人生のストーリー

弟の突然死で学んだこと 1

世の中突然に信じられないようなことが起こります。 私は保険会社で30年勤務しました。世の中信じられないことが起こる。というのは、保険会社にいると何度も何度も体験することでした。 だから突然に何か起こってもそんなに驚かない。という自信があります。 でも、そんな私が、先日。信じられない体験をしました。 弟の突然死。です。 私の弟は地元鹿児島の高校を卒業して、ある会社で働いていました。 私とは3つ違いでし

弟が突然死した。単身赴任のマンションで。金曜日の夜接待をして、電気もテレビもエアコンもつけたまま。発見されたのは月曜日だった。時間が少し経って兄の私が知らない世界を弟が創っていたことを知った。

弟の突然死から学んだこと その2

弟の突然死。 弟は30センチになってしまいました。 180センチを超える。それにがっしりした体躯の弟は 30センチの骨壷の中にいます。 葬儀が終わりました。一段落です。 そして、夜中になりました。 一切の音がしない鹿児島の実家の仏壇の前です。 線香の煙たさには、もう慣れてしまいました。 2年前に亡くなった親父の仏壇の横に、 今日並んだ弟の笑顔の写真と骨壷の前で、 私は酒を飲みました。 弟が大事にして

弟が突然死した。180センチを超えるがっちりした体躯の弟は30センチの骨壷の中に入りました。故郷鹿児島で、弟の写真と遺骨を前に弟が大切にしていた旨い焼酎を飲みました。そして、いろいろなことを思いました。

弟の突然死から学んだこと 3

弟の突然死のあと、 毎朝、目がさめることが、幸せなことだと感じ続けています。 そして、私にとって、今回の現実は、何を教えてくれてるのだろうと考え続けています。 弟の3人の息子たちは、社会に出る前に父の死を経験しました。 一番下の三男は、県立高校の受験の前日の夜に、父親が遺体で帰ってきました。 翌日、 お父さんが喜んでくれるから受験する。 そう言って、受験をしましたが、さすがに合格できませんでした。

弟が突然死した。弟の3人の息子たちは社会に出る前に父の死を経験しました。弟の奥さんは単身赴任先での夫の死に直面しました。私の母親は一番下の息子が自分より早く旅立つという現実に直面しました。私にとって、この現実は何を教えてくれているのでしょうか?

35年ラブ

不思議な女性に出会った。正確にいうと35年ぶりぐらいに再会した。 鹿児島の高校時代の同窓会にふらふらと参加してみた。そこで彼女と再会した。 不思議な女性は私の高校の同学年。クラスは一度も一緒じゃなかった。 彼女とは、あまり面識がない。温厚そうな印象。でも、話してみて驚いた。 彼女は、高校時代の私の天敵?ははははは。の奥さんになってた。 彼女だけ同窓会には参加してた。天敵は不在。 歴史をサカノボル。そ

私には高校時代に天敵がいた。ある日そいつの奥さんと出会った。奥さんの語る35年前の話に優しい気持ちになった。

私は「一歩先行く先輩起業家」

【天野功一は、「一歩先行く先輩起業家」です。】 私はサラリーマンを30年くらいやってました。 学校を出て、九州、名古屋、東京、群馬、東京、大阪、そして最後は、東京。 いろんなことがありましたが、サラリーマンを続けました。 主な仕事は営業でした。契約獲得能力は高かったです。異常と言われていました。 でも、いろんなことが積もってきて、だんだんと自分が埋もれてしまう感覚に悩まされました。 食うには困らない

先に行って起業しますね。是非、あとからついてきてください。せっかくですから、後悔しない人生を歩きましょう。

天野功一@潜在意識との100個の約束 そのゼロ・序章 【試練を乗り越えろ!!!】

潜在意識に、 あなたの夢がインプットされると最初に必ず来るものがある。 それは、実は楽しいことではない。 それは「試練」 私は50歳を超えて、 30年くらい働いてた会社を辞めて起業した。 まあ準備もいい加減だった。 それに今まで付き合った人の電話のデータをすべて消去した。 そして、初めて会う人たちと付き合い始めた。 受容されたし、拒絶もされた。 そんなオヤジだ。 そんな経験をした人間が、 ここから、

潜在意識にあなたの夢がインプットされると一番はじめに来ること・それは「試練」

天野功一@潜在意識との100個の約束 その1

1 天野功一@決意して宣言してやってみせる 2014年は長い一年だった。 普通なら私と同じくらいの年齢のヒトは、あっという間に1年が終わったと言うだろう。 結構長く生きてるから。笑 実際、30歳を超えてからの1年1年は、あっという間に終わってしまう時間の連続だった。 でも、私の2014は、長かった。 学校を卒業して30年間くらい勤めた金融機関を辞めた。 スマホの電話番号を全部消去した。退職パーティを

決意して宣言したらどうなるのか?50歳を超えたオジ様が、人体実験に挑戦中。ははははは。

天野功一@潜在意識との100個の約束 その2

2 天野功一@私は人体実験中 私には自分自身に課した人生をかけた「人体実験」がある。 それは、自分の潜在意識を叩き起こして、 これから、すごい人生を創り上げてみせるってことだ。 驚いたか。 ははははは。 昨夜から今日にかけて、自分で直感的に「効く〜」と信じてるやり方で 潜在意識を叩き起こすツール笑を創った。 それはレコーディング。 いつものYouTube動画や音声メッセージではない。 視聴者は、私一

50歳を超えたオジ様が願望を叶えてみる。人生を賭けて潜在意識を叩き起こす人体実験に挑戦中。ははははは。

天野功一@潜在意識との100個の約束 その3

3 願望は紙に書け 実験をスタートさせた。 で、神田昌典さんの古〜い本を昨日音読してiPodに入れた。 ジツは初めて読んだ。 講演は聴いたことがあるのに。 この古い本を読んでなかった。それを音読。 願望は紙に書け。そうすると叶う。 ははははは。じゃ素直にやってみる。 て、事で、 自分で書くのは当然だが、 事務所に飾るやつを 昨晩学校の宿題で習字をしていた娘に書かせた。 億万長者の社長令嬢と厳しい環境

願望を紙に書く。50歳を超えたオジ様が潜在意識を叩き起こしてみせるぜ。そんなストーリー。ははははは。

天野功一@潜在意識との100個の約束 その4

4 100個のできること ご承知のとおり、私は 「これまで潜在し続けていた」 私の潜在意識を叩き起こす。 そして億万長者になってみせるという人体実験を展開中だ。 わかりやすい目標のひとつは、 億万長者になってみせること。 で、昨日。億万長者になることを含めて 100個の目標をノートに書いた。 目標は紙に書くと現実になる。 タイトルは『天野功一@2015年年初!!。100個のできること!』 いきなり書

100個のできること。書いてみた。潜在意識を叩き起こすぜ。50歳超えてるけど。

天野功一@潜在意識との100個の約束 その5

5 天野功一@潜在意識との100個の約束 続編 私の「人生を賭けた人体実験レポート」の続編。 「結局は天野さん。お金なんですか?」 ファンのかたからそんなお便りが届いた。 ちょうどいいのでここでお答えしましょう。 正直言って 私がサラリーマンをやめられなかった原因のひとつがお金。 あのままずっ〜と、定年まで過ごしていたら、 私は後悔して死ぬことになっただろう。 多くの人が、 『いつからでもお金は手に

いつからでもお金は手に入る。潜在意識を叩き起こして立証するぜ。50歳超えてるけど。ははははは。

つられて泣きそうになったこと@天野功一

2年前の3月末。 サラリーマン。 そして、コンサルタントとして、 私は、出張先にいた。 年度代わりで、これまで担当の場所だったこの街の担当から外れることになった。 もう、ここには来ることはないかも知れない。 これまで、見て来た四季の風景がアタマの中を巡る。 良い人たちに囲まれて、思うとおりにコンサル業務を続けた。 成果も出た。売り上げが大きく増えたところも多い。 最後のコンサルの時、コンサル先の会社

今から2年前 サラリーマンとしてコンサルタントをしていた時の思い出。今でもいつでも、はっきりと思い出せます。

【全国の治療家が師と仰ぐ神技(かみわざ)治療家 肘井博行永晃(ひじい・ひろゆきえいこう)先生 =ひろりん大王様の「大胆細心」に惚れる。】

【全国の治療家が師と仰ぐ神技(かみわざ)治療家 肘井博行永晃(ひじい・ひろゆきえいこう)先生 =ひろりん大王様の「大胆細心」に惚れる。】 最近、私は、全国の治療家の皆さんの前で セミナー講師として話をさせて頂いたり、 個別コンサルとして、Skypeやリアルな面談で アドバイスさせて頂く機会が多くなっています。 特に、アドバイスさせて頂いている共通の項目は次の4つです。 1、あなたが強烈な営業力をつけ

神技治療家・肘井先生の大胆細心に惚れた。

第1話【自らがんとの闘いに勝ち抜いて、他のひとの向上と幸福を願う熱血魂・ 廿日出庸治(はつかでようじ)さんの生き方】

【自らがんとの闘いに勝ち抜いて、他のひとの向上と幸福を願う熱血魂・ 廿日出庸治(はつかでようじ)さんの生き方】 天野功一です。 最近治療家の皆さんとの交流が続いています。 セミナー講師、個々のコンサル、コミュニティのスペシャル参加、 実際の研修会場への参加。 日本中の治療家が師と仰ぐ肘井ひろりん大王様への謁見等。 -------------------------------------------

自らガンとの闘いに勝ち抜き、他人の幸せを思い続ける治療家廿日出庸治(はつかで・ようじ)さんの生き方。

第2話【自らがんとの闘いに勝ち抜いて、他のひとの向上と幸福を願う熱血魂・廿日出庸治(はつかで・ようじ)さんの生き方】

《第2話》【自らがんとの闘いに勝ち抜いて、他のひとの向上と幸福を願う熱血魂・廿日出庸治(はつかでようじ)さんの生き方】 天野功一です。 自らがんとの闘いに勝ち抜いて、他のひとの向上と幸福を願う熱血魂。 廿日出庸治(はつかでようじ)さんのフルマラソンを応援するために、 12月6日。那覇マラソンの前日に、私は沖縄那覇にいました。 「めんそーれ。」 空港で看板をみつけました。なごみます。 沖縄には数回しか

自らガンとの闘いに勝ち抜き、他人の幸せを思い続ける治療家廿日出庸治(はつかで・ようじ)さんの生き方。

第3話【自らがんとの闘いに勝ち抜いて他のひとの向上と幸福を願う熱血魂・廿日出庸治】

天野功一です。 2014年12月7日。 自らガンと闘いながら他の人の向上と幸福を願う治療家。 廿日出庸治(はつかでようじ)さんの挑戦の結果が出るレースがスタートします。 参会者は26,905名。ものすごいランナーの数です。 最後のランナーのスタートまではものすごい時間がかかりそうです。 ---------------------------------------------------------

自らガンとの闘いに勝ち抜き、他人の幸せを思い続ける治療家廿日出庸治(はつかで・ようじ)さんの生き方。

読んでよかったストーリー

天野 功一
757
2

弟の突然死で学んだこと 1

世の中突然に信じられないようなことが起こります。 私は保険会社で30年勤務しました。世の中信じられないことが起こる。というのは、保険会社にいると何度も何度も体験することでした。 だから突然に何か起こってもそんなに驚かない。という自信があります。 でも、そんな私が、先日。信じられない体験をしました。 弟の突然死。です。 私の弟は地元鹿児島の高校を卒業して、ある会社で働いていました。 私とは3つ違いでし
円山 嚆矢
407
5

『早稲田出ててもバカはバカ』投稿→電子書籍出版→大手出版社紙書籍化まで1年間の地殻変動 

商品紹介 http://www.amazon.co.jp/dp/4835628462 しがないサラリーマンに起こった2015年の地殻変動。 storys.jpに投稿してから今まで、怒涛のような1年間を振り返る。 誰にも語れなかった過去・・・ この度、「ぴあ」さんから出版する本の内容はこれまで家族にも友人知人にも絶対に語ることができないトップシークレットでした。 私は生まれて初めて仮面を外し、ありのま
もんま けんいちろう
46

♪心の中のムズムズ感の正体はコレだったんだ?娯楽が与えるもの、奪うもの…

私達をムズムズさせているモノ? 今回も読んでいただき、ありがとうござます。 人の悩み相談を受けていて気づくのが、 ”現実”に必死になれなかったり 真剣に向き合えない人が多い ということです。 「面倒」「疲れた」「時間がない」 個人的な問題であれば、自業自得 なので、そのまま放置してもいいと 思えるのですが(汗)、 未来の子どもや地球に関わる事で なので放置したくない…。 ストレス社会だよね、ストレス
天野 功一
27

天野功一@潜在意識との100個の約束 その1

1 天野功一@決意して宣言してやってみせる 2014年は長い一年だった。 普通なら私と同じくらいの年齢のヒトは、あっという間に1年が終わったと言うだろう。 結構長く生きてるから。笑 実際、30歳を超えてからの1年1年は、あっという間に終わってしまう時間の連続だった。 でも、私の2014は、長かった。 学校を卒業して30年間くらい勤めた金融機関を辞めた。 スマホの電話番号を全部消去した。退職パーティを
天野 功一
24

天野功一@潜在意識との100個の約束 その2

2 天野功一@私は人体実験中 私には自分自身に課した人生をかけた「人体実験」がある。 それは、自分の潜在意識を叩き起こして、 これから、すごい人生を創り上げてみせるってことだ。 驚いたか。 ははははは。 昨夜から今日にかけて、自分で直感的に「効く〜」と信じてるやり方で 潜在意識を叩き起こすツール笑を創った。 それはレコーディング。 いつものYouTube動画や音声メッセージではない。 視聴者は、私一
天野 功一
24

天野功一@潜在意識との100個の約束 その3

3 願望は紙に書け 実験をスタートさせた。 で、神田昌典さんの古〜い本を昨日音読してiPodに入れた。 ジツは初めて読んだ。 講演は聴いたことがあるのに。 この古い本を読んでなかった。それを音読。 願望は紙に書け。そうすると叶う。 ははははは。じゃ素直にやってみる。 て、事で、 自分で書くのは当然だが、 事務所に飾るやつを 昨晩学校の宿題で習字をしていた娘に書かせた。 億万長者の社長令嬢と厳しい環境
天野 功一
30

天野功一@潜在意識との100個の約束 その4

4 100個のできること ご承知のとおり、私は 「これまで潜在し続けていた」 私の潜在意識を叩き起こす。 そして億万長者になってみせるという人体実験を展開中だ。 わかりやすい目標のひとつは、 億万長者になってみせること。 で、昨日。億万長者になることを含めて 100個の目標をノートに書いた。 目標は紙に書くと現実になる。 タイトルは『天野功一@2015年年初!!。100個のできること!』 いきなり書
天野 功一
31
2

天野功一@潜在意識との100個の約束 その5

5 天野功一@潜在意識との100個の約束 続編 私の「人生を賭けた人体実験レポート」の続編。 「結局は天野さん。お金なんですか?」 ファンのかたからそんなお便りが届いた。 ちょうどいいのでここでお答えしましょう。 正直言って 私がサラリーマンをやめられなかった原因のひとつがお金。 あのままずっ〜と、定年まで過ごしていたら、 私は後悔して死ぬことになっただろう。 多くの人が、 『いつからでもお金は手に

書きかけのストーリー

天野 功一さんにもっと聞きたい話リクエストする

|